お知らせ 【メンテナンスのお知らせ】8月16日(火)14:00から1時間ほど、サーバーのメンテナンス作業を予定しております。作業の間はconnpassのご利用が出来ません。ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jul

6

Serverless LT初心者向け LT大会 #23 + 楽しいチーム開発の施策とは?

Serverless にかすっていればOKなテーマで、LT初心者が気軽に発表できるLT大会を毎月開催

Organizing : 小島 優介

Hashtag :#ServerlessLT
Registration info

LT枠

Free

FCFS
3/3

視聴枠(今後発表したいLT初心者がZoomで参加)

Free

FCFS
4/5

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

イベントの説明

Serverless にかすっていればOKなテーマで、LT初心者が気軽に発表できるLT大会です
あとおまけの発表として、コミュニティ管理者(小島優介)が、楽しいチーム開発をするための「ハピネスチームビルディング」のプラクティスについて発表します(「Software Design」という月刊誌で連載しているネタの一部です)。
Zoomで開催します。

発表テーマは、Microsoft Azure、Amazon Web Services、Google Cloud Platform、Firebase など、何でもOKです。
そもそも Serverless の定義が難しいので、FaaS でも Functional SaaS でも それ以外でも、
とにかく Serverless っぽい技術にかすっていればOKです。
例えば、TwitterやSlackやFirebaseと連携する個人開発アプリの紹介でもOKです。

Serverless の初級者の方々も歓迎です。以下のような「入門的な話」「自分なりの理解」「使ってみて得た知見」などのテーマでも構いません

  • AWS と Azure でそれぞれどんなことができるのか
  • Azure Storage と Azure Cosmos DB はどう使い分けるとよいか
  • AWS Lambda + Amazon API Gateway で Web APIを作成して得た知見
  • Azure Functions の Web API + Azure Cosmos DB でデータを取得・更新して得た知見

LTの準備方法はこちらの記事も参照ください。

発表時間は5分または10分、質問タイム3分です。
タイムテーブルの目安は以下です(発表者の人数で変動します)。

時間 内容
20:00 イベントの説明
20:10 ishidaoさんのLT発表「AWSでデータ分析基盤をserverlessに構築する」
20:25 ShintaroKannoさんのLT発表「Azure Functionsを使ってSlack通知をやってみよう」
20:40 小島優介(kojimadev)のLT発表「リモートワークのつらさを共感して楽しいに変える」
21:00 振り返り

たぶん21時半までに終わると思います。

その他、不明点は @kojimadevにお問い合わせください。
また、Slackのワークスペースを作ったので、ぜひお気軽にご参加して、質問などしてください。

コミュニティの説明

ITエンジニアはスキルアップのために、技術記事を書くなどアウトプットすることが推奨されており、同様にイベントで発表することも推奨されています。しかし、いきなり大きなコミュニティで発表するのはハードルが高く、なかなか発表機会が得られない方々も多いと思います。

そういう人のために、参加人数が少なく、LT初心者が集まるオンラインのLT大会を開催しています。
「初歩的なこと」や「自分なりに理解したこと」の発表でもいいので、まずこのコミュニティでLTの経験を積みましょう。
もし少しでもLT発表に興味があって迷う気持ちがあるなら、ぜひ参加してください
初めてのLTはうまくいかないこともあると思いますが、ここでなら失敗しても大丈夫です。

「発表テーマが決まっていない」「発表資料が作れるか不安」という人こそ、大歓迎です
今まで30人以上の発表経験0回の人が、その状態で申し込んで発表してくれました。
意外となんとかなるもんですし、コミュニティ主催者が可能な限りサポートするので、まずは勢いで申し込んでみてください。

主な対象者

以下のいずれかに該当する人に参加いただけると幸いです。

  • Serverless 技術に興味がある
  • イベントで発表したことがない人が、できるだけ敷居の低いコミュニティで発表したい
  • 将来的に大きなコミュニティやカンファレンスなどで登壇したい人が、発表練習したい

「今回は都合が合わないけど、いつか参加したい」と思った場合は、ページ右上の「メンバーになる」ボタンを押してくださると嬉しいです。
また、ご自分のチームに、イベントで発表したことがない人がいる場合は、このコミュニティを紹介していただけると、とても嬉しいです

参加者の声

今までに、30人以上の発表経験0回の人が、このLT大会で初めての発表を経験しました
初めの1回さえ経験すれば、その後は様々なイベントで発表できるようになり、飛躍していく人もいます。
今までの参加者からは、以下のような声をもらいました。

  • 発表する機会がなかなか無かったので、このイベントで発表経験が得られてよかった。
  • 発表資料を作ることを通して、知識として定着し、仕事でも使える知識になった。
  • 他の人の発表を聞くことで、新しいインプットが得られて、とても刺激になった。

イベントの動画

いつもはZoomで少人数で開催しますが、2022/3/30に100人以上の特別イベントを開催した時の動画を公開しています。
いつもと違ってYoutube Liveで公開した特別なLT大会ですが、雰囲気はいつもこんな感じでゆるくやっています。
Youtube Live での様子はこちら

管理メンバー

名前 所属 概要
小島 優介 デンソークリエイト デブサミ2020関西ベストスピーカー賞1位を受賞。ITエンジニア向けの月刊誌「Software Design」の2022年4月号から連載記事を執筆。Microsoft Build 2022 スピーカー

なお、コミュニティの立ち上げ・運営にあたっては、Microsoft の おだしょーさん(@MS_odasho)に色々とご助言をいただいています。感謝です。

発表者

Feed

ShintaroKanno

ShintaroKannoさんが資料をアップしました。

07/06/2022 21:20

ShintaroKanno

ShintaroKannoさんが資料をアップしました。

07/06/2022 21:19

小島 優介

小島 優介さんが資料をアップしました。

07/06/2022 21:14

Group

Serverless LT初心者向け

LT初心者が気軽に発表できるLT大会を毎月開催

Number of events 27

Members 362

Ended

2022/07/06(Wed)

20:00
21:30

Registration Period
2022/06/09(Thu) 09:00 〜
2022/07/06(Wed) 21:30

Location

Zoom

オンライン

Zoom

Organizer

Attendees(7)

ishidao

ishidao

Serverless LT初心者向け LT大会 #23 + 楽しいチーム開発の施策とは? に参加を申し込みました!

ShintaroKanno

ShintaroKanno

Serverless LT初心者向け LT大会 #23 + 楽しいチーム開発の施策とは? に参加を申し込みました!

小島 優介

小島 優介

Serverless LT初心者向け LT大会 #23 + 楽しいチーム開発の施策とは? に参加を申し込みました!

beppu01

beppu01

Serverless LT初心者向け LT大会 #23 + 楽しいチーム開発の施策とは?に参加を申し込みました!

N

N

Serverless LT初心者向け LT大会 #23 + 楽しいチーム開発の施策とは?に参加を申し込みました!

ゆり

ゆり

I joined Serverless LT初心者向け LT大会 #23 + 楽しいチーム開発の施策とは?!

Hyuga-Tsukui

Hyuga-Tsukui

Serverless LT初心者向け LT大会 #23 + 楽しいチーム開発の施策とは?に参加を申し込みました!

Attendees (7)